膀胱炎は比較的名前を聞くことが多い病気です。
排尿時に違和感を覚えたり、しみるような痛みを感じたり、頻尿になるなど、さまざまな症状があります。
こういった症状に覚えがある人は、まず膀胱炎を疑いましょう。

▼ 目次

膀胱炎はきちんと直すことが大切

膀胱は尿を溜める粘膜の袋です。
膀胱が炎症を起こすことを、膀胱炎と言います。
一般的が原因として、感染が考えられます。
肛門に潜んでいる腸内細菌が入り込み、膀胱まで侵入して炎症を起こすのです。
男性は比較的少ないのですが、女性にとっては意外と当たり前の病気です。

膀胱炎を軽く見る人もいますが、放置しておくことで腎盂腎炎になるなど、危険度の高い病気を引き起こします。
そのため、治療も中途半端に行うのではなく、しっかりと治るまで薬を服用しましょう。
意外と多いのが、薬を飲み始めて症状が軽くなったからと言って服用をやめてしまうことです。
出された薬をすべて飲み終わらないうちに止めてしまうと、身体の中の細菌を完全に治すことが出来ず、再発しやすくなるので気をつけてください。

膀胱炎の治療

膀胱炎の治療と言っても、抗生剤を飲むだけの人も多いようです。
最初に出された抗生剤の効果が低い人は、種類を変えて再び薬による治療が行われます。
しかし、ごくまれに尿検査などでは改善しているのに症状が収まらない人がいます。
そういった人には、漢方薬が処方されることがあるようです。
薬のせいで症状が収まらないわけではないようですが、漢方薬のように身体にリスクの少ない薬で様子見をする医師が多いのです。

他にも治療期間中は水分を多く摂るように言われます。
水分を多めに取り、尿量を増やすことで膀胱炎の症状が緩和されることもあるからです。
ただし、水分だからといってアルコールの過剰摂取は控えましょう。
健康的に良くないですし、薬を服用している関係からアルコール類は控えた方がいいと思われます。

膀胱炎の治療期間は、個人差もありますが一週間ほどで改善されるのが一般的です。
ただし、治療期間中にトイレを我慢するなど悪化する行為を行っていると話は違ってきます。
膀胱炎の治療はトイレを我慢しないということが大前提です。
治療中に我慢をしてしまうと、本人は深く考えていなくても、今までの治療を無駄にしてしまう可能性もあるのです。
その結果、治療が振り出しに戻ってしまう人もいるので注意しましょう。

治療中に気を付けること

膀胱炎の治療中に気をつけることは、水分だけではありません。
身体の抵抗力や免疫力を落とさないために、ストレスや過労を遠ざけなければいけません。
当然ながら、身体に悪影響を及ぼすほどの過度なダイエットも禁止です。
例えダイエットをしていても、膀胱炎の治療期間中は控えるようにしましょう。
ダイエットをしたまま治療をしてしまうと、身体の抵抗力を落としてしまう可能性があるからです。
その他にも、陰部を清潔に保つということが必要です。
特に女性は生理時にナプキンなどで蒸れてしまう人も少なくありません。
清潔さを保つことで、感染による膀胱炎を防ぐことが出来るのです。
更に、便秘にならないように気をつける必要があります。
その理由として、便秘気味の人も膀胱炎になりやすいと言われているからです。
基本的には薬の服用だけで治療が出来ると言っても、治療という行為自体にストレスが溜まる人もいます。
結局膀胱炎の悪循環を生み出してしまうので、なるべく気をつけましょう。

もし、膀胱炎の症状が出た場合、放置しておかずに病院で検査をしてもらいましょう。
膀胱炎は放置すればするほど、恐怖を増す病気を引き起こします。
女性の場合は腎盂腎炎、男性の場合は前立腺肥大症などです。
どちらも安易に考えられる病気ではないので、これらに繋がらないように気をつけてください。
実際に病気になってから後悔しても遅いのです。
病気になってから後悔するのではなく、どうすれば病気にならないのかを考えていきましょう。

治膀胱炎に関連する食べ物

膀胱炎に関連する食べ物として、刺激物や発酵食品があります。
治療中は悪化させないためにも、これらの食べ物は避けるべきでしょう。
他にもカフェイン飲料や炭酸飲料などもオススメ出来ません。
逆に膀胱炎対策となる食べ物はスイカや生姜が挙げられます。
スイカは利尿効果が高く、むくみや腎機能低下時に良いからです。
水分も豊富に含んでいるので、積極的にたべておきたいものです。
生姜は身体を温めるだけではなく、抗菌作用が膀胱炎対策や改善に良いと言われています。
たかが食べ物や飲み物と考える人もいるでしょうが、こういったものを日常的に気をつけていくことで、膀胱炎のリスクを軽減することが出来るのではないでしょうか。
ひとつひとつは小さなことだとしても、積み重ねることによって効果は表れてきます。
膀胱炎になった時、完治までに期間が必要なように膀胱炎もいきなりなるわけではありません。
原因となることの積み重ねで起きてしまうので、対策も日常的に習慣づけるようにしてみてはいかがでしょうか。